スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

個展について

201408個展の告知

2014年8月19日(火)から30日(土)まで、個展を開催します。
24日の日曜日は会場がお休みになります。
場所は、茨城県ひたちなか市西大島1-9-4の
シンプルフォレスト(雑貨屋さんのカフェエリア)になります。

作品が間に合うか微妙な状態になっておりますが・・・
個人的な商業デザインに対する考えから、アンディ・ウォホールの
スープ缶の作品をリスペクトしての作品を展示できればと考えています。

現在、アートと呼ばれる平面の作品は多種多様で
良いか、悪いかは別にして、何でもアートになってしまう時代だと
思っております。
悪意のある表現をすれば、作品が愚作・駄作でも、ネームバリューがある
人物が発表すれば、秀作にマスコミが祭り上げてしまい、
投資の対象として、高額な値段で流通する。
・・・そういう時代なのだと言ってしまえば、それも有りなのかも
しれません。

そういう時代だから、作品としては価値を評価され難いものですが
アートとしてみた場合、洗練されているのが、商業デザインになってくるのでは?
と思う所があります。
例えば、ダ・ビンチの「モナリザ」や、ゴッホの「ひまわり」、ピカソの「ゲルニカ」と
言えば、作品を思い浮かべることができる人は多いと思います。
同様にコカ・コーラの缶のデザインやサントリーボスの缶デザインと言ったら
これもまた、思い浮かべることができる人が多いのではないでしょうか・・・?

個人的には最近の印刷技術の発展(デジタル化)で、写真を多用する傾向は
嫌いなのですが・・・文字の部分を模様と考え、色彩、配置を
考えると、あの缶の表面に珈琲、商品名が表現されていると言う点では
すばらしいアートだと思います。

その商業デザインをリスペクトして、自分なりに表現できれば、自分の
表現したいものへ近づけるのではと考えております。

会期中、作者は不在になると思われますが、ご観覧いただき
ご感想をお聞かせ頂ければ、幸いです。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

stand-alone(スタンドアローン)への道。

甲殻機動隊と云うアニメ(原作:漫画)がある。

スタンドアローンコンプレックスと言うシリーズがあり、デジタルな仕事をしていた
自分には、馴染みやすかった。

スタンドアローン・・・独立したデジタル機器を意味したりするけれども
ウィキペディアによると、MS社のワードに対して、ワープロ専用機の様な
意味合いの説明があった。
※MS社 : マイクロソフト社。

スタンドアローンコンプレックスを観て、インターネットからフェイスブックや
ツイッター、LINE、SMSなどへの依存度は、既にアニメの世界がすぐそこまで
来ているのを感じさせる。

・・・身近な人に言わせると、自分はマメらしい。

確かに喪中で無い限りできる限り年賀状を出し、何かあればメールを出す。
ただ、自称「シャイな目立ちたがり屋」の自分は電話を嫌う・・・。
子供のころ、言葉で人を傷つけ、それを大勢の人間に攻められたのが
トラウマになっている・・・たぶん(自己分析)。
電話でリアルタイムで話をしていて、相手を傷つける言葉を発するのが怖いという
心理があるのだろう・・・。
メールが広がる前は、手紙やハガキを書くのが苦痛では無かった・・・それより
電話で話して相手を傷つけるのではと思うほうが苦痛に感じた。
・・・あの当時、自分を責めた人達も、それほど悪意があった訳ではなく
ちょっと目立ちたがりを疎ましく思う島国根性と人間としての幼さの結果がおこさせた
罪悪感も無い程度の行動だったのだろう・・・それが今のイジメの根源と思うが・・・。

攻められるほうも幼く孤立させられた状態なのだから、
攻められてトラウマになった人間にしてみては、一生ごとで大変な事なのだが・・・。


脱線したので、本題に入る。

毎年、プリンターで小奇麗に作成された年賀状が届き、何かイベント事があると
メールや招待状が届く・・・デジタル万歳。  すべて印刷かデジタルの中で・・・。
(初めてのグループ展は、KやAと手書きをコピーして、ハガキに貼って送った。)
このブログを読んで自分の近況を確認にしてくれる人もいるだろう。

・・・でも、自分は数年前に既に他界していて、家族か関係者が、遺言にそって
年賀状やハガキを出し、メールをしているとしたら・・・人はあっけなく去る。
あなたは、毎日、新聞のお悔やみのお知らせを、欠かさずチェックしているだろうか?
(お悔やみを載せないこともできるし・・・
  知人や友人の住民票や戸籍を何も無いのに調べない)

毎年欠かさず、年賀状が届き、ブログが更新され、イベントで連絡があり
カレンダーが届く・・・でも、自分が生きているのを信じきっている人達は
当たり前のように、既に存在していない自分に年賀状の返事を書き
個展のお知らせに個展を観に行って感想を書き、お礼のメールに返事をする。

デジタルやインターネットの普及が人と人のつながりを深める様な戯言を
話す学者がいるが、デジタルやインターネットを介した向こう側に、生身の人間や
目的の友人・知人がいるとは限らない。
生身の人間として、もっとコミュニケーション能力を磨かないと「なりすまし」の
餌食になったり、会いたいときに、会いたい人には会えないことになる・・・
残るのは後悔だけ。


久しぶりに、ブログを更新しているが、このブログを書いているのが実際は
誰なのか、すでに存在していない可能性も多々ある。

ネットの世界で、自分をいつまで存在していることにするか・・・?
家族に聞いてください(笑)。

・・・ブログの再開に際して・・・。









| commnet:0 | BACK TO TOP |

ペプシ「塩スイカ味」

職場で小耳に挟んで、メールで相方に注文・・・。

「ペプシの期間限定の買ってきてくれる?」

で、夜、味見をする事になりました。

20120726230332.jpg

数年前に「キュウリ味」ってのがあったけど、毎年、ペプシも
考えるものです。

今年は「塩スイカ味」・・・スイカバーアイスの味。
20120726230355.jpg

ワイルドな味です(苦笑)。

個人的には、もっと強炭酸のほんのり甘みのあるペプシなら
良いのだけれど・・・笑。

来年は、どんな味のペプシが期間限定で発売されるのか、
すでに楽しみにしております。
・・・そうか、これが「怖いもの見たさ」か・・・。

| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

カシマ情報

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

関連バナー



ブログでブームはブロモーション

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

最後まで読んでくれた方、ここをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。