スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

サガン鳥栖戦

天気が今ひとつだったのですが、自宅を出る時は微妙な空模様で・・・。

水戸ホーリーホック所属選手主催の地元の子供達とサッカーをやる
イベントがあったので、チビが申込みまして・・・。
先月だったか、復興関連イベントとして、行われる予定が雨で中止。
大洗町でも行われたのですが、そちらには何とか参加。
チビの小学校の友達で水戸のクリニックに通う子がいるので、一緒に
サッカーをしたい気持ちもあったようで・・・。

とーちゃんとしては、保護者面して(普段は余りしないけど・・・陳謝。苦笑)
ケーズデンキスタジアムにサッカー観戦。
闘将。柱谷の監督振りを拝見に参った訳です(苦笑)。

鹿島サポとしては、柱谷といったら、あのJリーグ初年度のジーコとの
因縁を忘れる訳も無く、あのヴェルディのキャプテンだった男です。
敵ながら、やるなぁ~と思わせるDFが、監督となって、どう采配を
振るうか・・・プレシーズンマッチとは違い、本日は真剣勝負。
そこが個人的に、本日の見所です。

・・・チビの参加予定のイベントは雨のため中止(苦笑)。

ケーズデンキスタジアムもメインスタンドは、修理中で、入場できず
バックスタンド席と左右のサポ席のみ使用。
サポ席でもOKなのですが、雨だったので・・・ケーズデンキスタジアムは
サポ席が芝生なので、雨のときは、座れない・・・腰痛持ちの自分には
少々きついので、今日はバックスタンド席で観戦。
110528_111001.jpg

メインスタンドの前にベンチがあり、その前に広告版が並んでいる・・・。
なかなか見ることのできない風景です。
110528_111023.jpg
110528_111036.jpg
110528_111051.jpg

試合内容は・・・この何年かは、年に数度はFC水戸の試合は観戦して
いたのですが、ここ数年の中で最悪の試合と言っていい内容でした。
FC水戸がJFLにいた時、ひたちなかで始めて水戸の試合を見たことが
あったけど、その時、鹿島とのレベルの差を痛感したけど、それ以来の
衝撃的な試合でした。

走れていない、当たり負けしてる、ボールは廻らない、すべてがチグハグな
内容といった感じで、内容を書ける状態まで、行っていませんでした。
新聞で、それなりに調子が良い様なことが書いてあったので、なおの事
試合内容にガッカリしました。

結果も、0-5と完敗で、この後、監督がどうチームと立て直すか・・・。

帰り際に、鳥栖の方の企業から援助物資として豆腐が配布されたので
ありがたく頂きました・・・感謝。

緊急状態の我が家と、親父(じいちゃん)が入院中の実家にお裾分けして
きました。
先ほど、美味しく夕食として、頂きました。

じいちゃんの退院、今月中は難しいかも・・・順調に行けば、来月には退院
できそうだけど・・・。
今日、チビがサッカーをしている所を写真に撮って、見せたかったのだけれど
残念・・・雨には勝てません。
鹿島がホームで試合を再開したら、マッチデーに参加させて、写真で
元気付けてあげましょう(苦笑)。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

J2 水戸FC-C大阪

ご招待券を頂きまして、水戸ホーリーホックの試合を観戦してきました。

悲しい事に雨・・・笠松運動公園の陸上競技場は屋根無し(1部をのぞく)
招待席は、鹿島でいうサポ席になるので、思いっきり屋根が無い(苦笑)。
傘を使って見れるのが救いかな・・・。
090628_195411.jpg

今年の水戸ホーリーホックは、面白い試合をしていますね・・・。
残念なのは、スタンドからフィールドまでが遠い・・・おまけに
スタンドが低いから、横から見ている感じになるので・・・
サッカーをやっている人には、よいかもしれないが・・・向こう側で
何をしているのか、良く解らない・・・。
今度、水戸市立陸上競技場で開催があるらしいが、どこまで
改善されているやら・・・陸上競技場のサガですからね・・・。

試合内容は・・・残念でした・・・いい試合だったけどね・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

J2 FC水戸.vs.モンテディオ山形

近所のサッカー少年団の方より、相方が、タダ券を頂いてきた・・・。

日中、チビは子ども会のキックベースボールの大会だったのだが
本人の意向と親の権限で、夕方よりJ2の水戸ホーリーホックと
モンテディオ山形の試合を観戦してきた・・・。

水戸の試合を観戦するのは・・・5年(?)ぶりくらいだろうか・・・?
笠松運動公園陸上競技場で、プレシーズンマッチで水戸と鹿島の
試合を見たのが最後だったと記憶している・・・。
選手には申し訳ないが、力の差は歴然としていて、まだまだ・・・との
感想は否めなかった・・・。
pic_0349.jpgpic_0350.jpg
[マスコットの後姿][観戦席&チケット]
久しぶりに試合を観戦して、見違える試合内容に驚いた。
きちんと相手のウィークポイントを狙った意味の持ったパス回しをして
いた・・・確かに、パスやシュートの精度では、少々、J1より劣る
ところはあるが、観戦していて楽しめないレベルの内容ではなく
プロとして十分の内容だといえる。

それなりの内容の試合をしていれば、結果も出てくるもので
J2で2位の山形相手に快勝(ほめすぎ?)した。
今後、時間を見て観戦する方向で考えて行きたいと思う内容だった。
見たことの無い人は、オススメする。
pic_0351.jpg[試合前]
残念だったのは、スタジアム(試合会場)・・・陸上競技場というのは
鹿島スタジアムで観戦を10年以上している自分には、試合をしている
選手が遠い・・・。
客席もなだらか過ぎて、グランドが遠いのに、逆サイドがもっと遠く
感じてしまう。
pic_0353.jpg[トラックも明るい]
今直ぐできる事として、トラックは暗くしても良いのではないかと感じる・・・
プロレスやボクシングの照明のように、試合場が浮き上がるように照明を
調整できないのだろうか・・・?
本当は、グランドの直ぐ側まで近づいて観戦できるのが、一番だが、
現状の笠松運動公園陸上競技場でも・・・今後、水戸市立陸上競技場でも
同様な見難さが着いて回るだろう・・・残念。

予算を考えないのなら、先日、鹿島に復帰した中田浩二選手が先に
所属していたスイスのバーゼルの様にショッピングセンターとサッカー場が
一緒にできてる・・・実際に見たわけではないが(苦笑)・・・ことができると
良いと考えている。
イメージ的にショッピングモールの中庭にサッカー場がある感じである。
例えば、大口スポンサーのケーズ電気とジャスコあたりの大手スーパーが
主店舗になり、地下、及び周辺に駐車場を有し、サッカーだけでなく
ラグビーやアメフトの試合なども開催可能の敷地として、立地的には
ショッピングモール建設の噂のある那珂市とか・・・水戸市の北側の
JR水郡線の青柳駅近辺とか(ホーリーホックの練習場の近く)に
できれば理想だと思うのだが(鉄道&自家用車の交通環境の維持は絶対)
・・・現実化するには、難しいかもしれない。
ま、無理だと思ったら何も変わらないけど・・・FC水戸のスタッフの方(苦笑)
よかったら検討してください。(読んでないかな・・・苦笑)

ファンサービスも鹿島メインで観戦していた自分には、驚きだった・・・。
試合前に社長と監督がサポ席側に挨拶に出向き
試合後、選手全員がサポ席のファンとハイタッチや握手を交わす・・・。
選手とサポーターやファンの距離が非常に近い。
(昔は鹿島もそうだった・・・鈴木社長のころ・・・)

今は、地道な努力が集客に繋がるだろう・・・。

鹿島のようにサポーターが集客に協力するのも手だとは思うが・・・。
鹿島の場合、サポーターがいろいろ変わった応援を楽しみに
観戦に来ていた人がいたことは否めない。

次のホームは、26日との事、時間の調節してみようか検討を開始。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

カシマ情報

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

関連バナー



ブログでブームはブロモーション

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

最後まで読んでくれた方、ここをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。