復刻版カレー食

昨日、近場のスーパーでハウスカレーの復刻版が売っていた。
新し物好き&変わった物好きの我が家は、早速挑戦。
pic_0051.jpgpic_0052.jpg
カレールーではなく、カレー粉に近い色、味は問題なく美味しい。
見つけたら、チャレンジしてみては・・・。


最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
スポンサーサイト



| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

第二人生情報2

・・・あくまでも老後の話でなく、仮想世界の話である。
間も無く日本でもオープンする、現実社会同様の仮想社会を構築、
実社会とリンクして、買い物や経済活動が出来る仮想社会
セカンドライフ。

3Dが充実したPCが有効である、それにはパソコンショップ
ドスパラのゲーム専用PCブランド「ガレリア」にゲームの
ノウハウを取り込んだSecond Life 用パソコンがラインナップに
用意されている。
街並みを再現するなど3Dのレベルが群を抜いていて・・・
映画マトリックスまではいかないが・・・市販の大手メーカーの
標準のグラフィックでは、物足りなさを感じるのは間違いない。
ゲームでも引けを取らないグラフィック機能を充実させてある、
ガレリアのセカンドライフ用パソコンとそれに対応したモニターの
準備が必要になってくる。
メーカー機ではないので、パソコンショップ「ドスパラ」へ行って
カスタマイズを相談すれば、もっと優れて自分専用のPCが用意
できる。
セカンドライフをチェックして、興味が沸いた人は、まず、
セカンドライフ用パソコンを用意するためにドスパラを
チェックが必須。


最後まで読んでくれた方、ここをクリック。にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

日本#5試聴記

19の岡平健治が2002年に結成した「3B LAB.☆S」という
バンドがある。
19は知っていたが、3B LAB.☆Sは、正直、知らなかった。
ネットサーフ中に見つけて曲を知り、バンド名を知り・・・それが
19のメンバーだった岡平健治の作ったバンドだったと知った。

今回(7月4日)、アルバムが出た。
タイトルは、「日本#5」ベタなネーミングだが5枚目のアルバムに
なる・・・。
ちょっと気に入っているのは、和のテイスト(詩の中に)が
多く含まれているところ・・・自分から見れば岡平健治をはじめ
バンドのメンバーは非常に若い。その年齢層のメンバーで
曲調はロックとはいえ、日本のテイストを歌い上げる。
「今の奴らも捨てたもんじゃないね・・・」なんて台詞を
映画だったら言いたくなる様なスチュエーションが自分好みだ。
今回のアルバムの中では、個人的には「日本誕生」が良い。
曲の感じは他の曲から比べれば、押さえ気味だが、詩と曲の
テンポがあっているように感じる・・・。
音楽に関して素人の自分が御託を並べても信用してもらえないかも
しれないが・・・。

3B LAB.☆Sを、1度、聞いてみることをオススメする。


※BloMotion・キャンペーン参加記事
最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

第二人生情報1

セカンドライフと聞くと、日本人の多くは、定年後の人生を
どの様な人生にするか?というような想像をすると思う。
このサイトは、定年後の人に限って使うものでもない・・・
定年後の方も大いに使って頂いてOKなのだが・・・苦笑。

リアル(現実)な社会に対して仮想空間での世界を作成して
3Dでリアル社会にある大手のお店を仮想空間でも、同じに作成し
お店が現実のように再現され、買い物ができる当に
セカンド(2つめ)の人生を送れる場所といえる。
マトリックスが映画の中でなく・・・映画の中のように
一般の人が仮想空間であることを意識できないのではなく
意識的に2つの世界を行き来できる存在・・・。

リアル社会と多くの点でリンクすることで経済活動が普通に
行われる・・・仮想空間での仮想通貨が現実のお金とも交換ができる。
本当に自分の人生が2つ存在している感覚になれるのでは
ないだろうか?

Second Lifeに興味がある人は早々にチェック。


※BloMotion・キャンペーン参加記事
最後まで読んでくれた方、ここをクリック。にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

葬儀葬式送り方

WEB系の仕事で独立して3年が過ぎ、更なるステップアップ?を
考え、シュミレーションを行う・・・人はそれを妄想という?
というわけで、色々な職種を考えてみる・・・人がやらない仕事
WEB系の仕事をして富に痛感しているのだが、人と同じことを
していては、儲からない・・・自分ができることで、人がやらない
ことをする。そんな発送から、葬儀屋だったら・・・。

どちらかというと、葬儀を出してあげるというより、自分の
葬儀だったら「このように」して欲しい
・・・どうしてもそういう感じになる。
絵を描く自分にとって、葬式は最後の個展としたい・・・。
よく回顧展なんてものがあるが、そんな後になって
思い出してもらうのでなく、1週間程度、場所を利用して
芳名帳に記帳していただき、生きざまを一覧(年表)にしるし
両側に作品を並べて、中央にはソファで団欒出来るように
その奥に祭壇(?)に遺影(遺骨はなし)に、線香・・・
通常の線香でなく、アロマのお香・・・私の好きな香りのもを
焚いてもらい、仏葬でもなく、キリスト教でもなく・・・
無宗教的な送り方をされたい・・・。
同じような考えの方は、絵を描いたり工芸をしたりしている方には
多いのではないだろうか・・・?

こんな葬儀があっても良いではないだろうか?


※BloMotion・キャンペーン参加記事
最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!