スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

蒸気機関車C62

日本で最後に作られた蒸気機関車がC62型である・・・。
鉄道模型は、正直、お金がかかるので控えているのだが、本当は将来、
自宅の一部屋を線路を走らせたいと考えている・・・。
特に蒸気機関車は、たまらない・・・。

子供の頃、銀河鉄道999という漫画、アニメが流行り、一時、
鉄道模型のブームが起きたことがある・・・。自分の場合は、
小学校の時に読んだ「ロコが行く(たぶん)」がきっかけになった。
蒸気機関車の蒸気が人の息遣いと同じようで、少年が蒸気機関車に
あこがれるような話だったと思うのだが、内容は既に忘れてしまった。
鉄道模型を変えない自分は、雑誌などで、色々情報を集めていた。
C型は、動輪が片側3本で、基本的に人を運ぶための蒸気機関車で
D型・・・D51(デゴイチ)が有名・・・は、動輪が片側4本の
貨物専用の蒸気機関車である。
C型は62が最終モデルなのだが、実は、C63型が設計されていた。
しかし、電化の波に負けて、C62型が48機、製造された時点で
製造が終了してしまった・・・。

C62型は、銀河鉄道999でも使用された為、蒸気機関車を
リアルタイムで知らない人にも知られている機種といえる。

子供の頃、C63型の設計図が雑誌に載ったとき、実際に模型を
作りたいと思ったものだった・・・断念したけど・・・
あの設計図も無くなり、鉄道模型を買って走らせて楽しむしかないかと
思っていたのだが、今度、クラフトマガジンでC62型を作成する
シリーズが発売される・・・。
どの様に石炭がつまれ運転席に移動して、運転手がボイラーに
投げ込むことによって、蒸気が発生して、ピストンを動かし
そのピストンの力を動輪に伝え、蒸気機関車が走り出す・・・
模型を作ることで、その仕組みが詳しく解ることだろう・・・。
一度、蒸気にした水蒸気をもう一度、ボイラーを通して、さらに
蒸気圧をあげるなど、詳細に渡り、蒸気で走るための知恵が
盛り込まれたC62型を体感できること間違いない。

蒸気機関車をリアルタイムで体感している人も、映像や模型でしか
体感したことが無い人も、蒸気機関車の本質を体感できること
間違いなし。



最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

セーブ・ザ・チルドレン

以前も書いた事があるけれど「セーブ・ザ・チルドレン」を知って
いる人は何人ほどいるだろうか?

国連公認のNGOで、世界最大のネットワークを活かして、
世界の子供たちとその家族、地域全体を改善するため、
緊急援助を含め、地域に根ざした支援活動を120ヶ国以上で
展開しています。
1919年の設立以来、80年以上にわたる活動は、
世界のNGOの代表格として各国政府からもその重要性を
認められています。
日本では、外務省から、社団法人および、特定公益増進法人として
認可を受けています。
以上、公式サイトからの抜粋だけれど、子供たちとその家族の環境を
改善して、子供たちが勉強をしたり、安心して生活できる環境を
作っていくためのNGOの活動だと思ってもらえれば良いと思う。

現在、特にアフガニスタン、ネパール、ベトナムでの活動に力を
入れていて、2007年の夏休みに併せて夏募金を開催しています。
img2.jpg
文化祭キャンペーンと銘打ってキャンペーンを行っています。
興味のある方はキャンペーンサイトをチェックして。


最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ベストベンチャー

ベストベンチャー100というサイトがある。
今だからこそ、当たり前のようにベンチャーという言葉を聞くが
自分の就職した当時、余り聞く言葉ではなかった・・・。
けれど、自分が就職した会社はベンチャーが当たり前の業界の
ソフトウェア開発のところだった・・・。社員が10人もいない
社長も先頭を切ってプログラミングをしていた・・・。
それから10年程たち、インターネットが普及し、一般的になって
世の中でベンチャーが当然のように広まっていった。

ベンチャーって何?」って世間で言っている頃、自分は当然の
様にベンチャーをしっていた・・・。その頃だったろうか
TVで元銀行マンが楽天というベンチャー企業を立ち上げたというのを
聞いたのは・・・ソフト開発でもネット系の仕事をしていなかった
自分は、あこがれたのを憶えている。

その楽天もベストベンチャー100に入り、誰もが知る企業になって・・・
楽天以外にもベストベンチャーが紹介されている。
事業を起こしたいと考えている人には、成功者を知る手段に
オススメである。



最後まで読んでくれた方、ここをクリック。にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。