スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ホンダ精神崩壊

丁度、1ヶ月ほど前になる・・・。

自分は自動車免許を取得してから、ホンダ一筋である。
理由は色々あるが、まだ、免許を持っていない時にCR-Xに乗りたくて
その流れから、F1を見るようになり・・・。
CR-Xに乗らなくなっても、メンテナンスで信用しているホンダにしか
車は乗らないようにしてきた・・・その後、結婚して義理ごともあり
セカンドカー(仕事用)は三菱を乗っているが、家族にはホンダを勧めている

もう10年ほど前になるのだろうか・・・?
F1でアイルトン・セナがレース中の事故で亡くなった。
その時の新聞か何か、記憶が定かでは無いが・・・F1撤退直後のホンダの
スタッフが、セナはレースに勝つために車体の軽量化には必要以上に
要求をしていた、しかし、安全に関わる所では、セナにはウソをついても
軽量化に手をかけず、他の部分で軽量化の努力を行い、成績を
残せる車を作っていた・・・ホンダの撤退により、他のチームに移籍した
セナは、同じ要望を行い、安全面でモロイ車になっていたのかも・・・
とのコメントがあった。

その安全に対するホンダの考え方に、共感をおぼえ、セカンドカーであろうと
自分で治せる程度の故障(ライトのタマの交換など)もディーラーで
お願いするようにしていた・・・。

6~7年ほど前、近所で行きつけのホンダ(ベルノ)が店をしめ、
担当の営業さんが辞めてしまったのを気に、近所にある別のホンダ(プリモ)に
車を持ち込むようになった・・・。
営業さんは、マメに対応をしてくれ、問題なくメンテナンスもしてくれていた。

丁度、1ヶ月ほど前になる・・・。
仕事で使っているセカンドカーのストップランプが全て切れているのに気づいた。
いつ追突されてもおかしくなく、危険な状態だった・・・。
即、ディーラーに持ち込んだ・・・すると、担当してくれている営業はいない状態で
在庫が無いから帰ってくれと、見かけないメカニック担当に言われた。
平日だったので、週末に出直すことを申し出ると、GW中で休みだし、
来ても困る風な態度を取られた・・・。
喧嘩しても仕方ないので、その場は、早々に引き上げ、別の街の自動車修理
工場に持ち込みストップランプを交換してもらった。
あのメカニックは、帰りに自分が追突されて死んでも関係無いと言う事だろう。

その後、ホンダのメーカーにクレームを着けた。
=================================================================
ホンダ販売店の対応で大変不愉快な思いとご心配をおかけしました。
誠に申し訳ございません。

何度かお電話をさせて頂きましたが、お留守のようでお話が出来ませんでした。
失礼とは存じますがメールにて連絡させていただきます。

このたびメールでいただきました内容につきまして販売店(カーズ滋賀北.本社.
○○営業部長)と話しをさせていただきました。

販売店はこのたびの件を真摯に受け止め深く反省し、今後お客様に不愉快や
ご心配をおかけしないよう社員に周知徹底を致しますとの事でございます。
=================================================================
上記のメールが届いた。
ホンダのメーカーが悪いわけでは無いかもしれない・・・なぜ、全く関係の無い
滋賀の方の販売店の営業部長と話をして、その結果、今後、どのように
対応するのか答えは出ていないが・・・。
一応、留守がちな自分に、これがメーカーの対応なのだろう・・・。

その後、自分が留守の時に、担当の営業、店長、そのメカニックが来たらしい。
その時も、まだ交換していないのなら、預かって行って交換してくると言って
いたらしいが・・・あの日の帰りに追突されて自分が死んでいたら、その必要は
無かったのだが・・・怒った理由は気づいていないようだ。

その後、担当の営業が電話を数度してきた様だが、自分が留守だったので
話をしてなく、2週間ほど前に、郵便受けに名刺と電話を欲しいとのメモが
あったが、自分から電話をする理由も無いので・・・誤ってもらうために電話する
輩がいるのだろうか?・・・いたとしても自分は違うタイプの人間である。
・・・怒っている理由を理解して、改善できれば、それでよいのだ・・・。

ホンダスピリッツという言葉があるが、改善できないようであれば、崩壊したという
ことだろう・・・最近、F1に勝てていない。
末端で崩壊しているホンダスピリッツが影響しているのかもしれない。


追記
ちなみに、自分は車は「動く棺おけ」と言ってもおかしくないと考えている。
きちんと整備されていなければ、どんなに安全運転をしても、死に直面する。
安心して整備してくれるメカニックにしか自分や家族の乗る車は整備して
欲しくない。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

アレルギー対応。

自分をはじめ、相方もチビも花粉症である・・・。
自分が初めて目がかゆくなったとき、
眼科で「アレルギー性結膜炎」と言われ、巷では
まだ、花粉症と言う言葉は耳にしなかったころだ・・・。

やがて高校の時、春先になると毎年襲ってくる目のかゆみと鼻水、
くしゃみに限界を感じて、大きな病院へ検査へ行った。
その時の結果が、「杉」「アメリカ豚草(背高粟立ち草)」「ホームダスト」
だった。
生活の中で、花粉に関しては、マスクや目がねなどで、状況を緩和する
すべを身につけてきた・・・問題なのは「ホームダスト」。

我が家には空気清浄機が2台ある。
花粉の時期は特にだが、窓を開けられない・・・室内のホームダストの影響も
ぬぐえないので、空気清浄機で寝室をクリア(?)にしてから出ないと
寝られない・・・泣。

ホームダストを除去するには?
掃除するのが一番だが、春先は、掃除機でマメに吸い取るしかない・・・。
ダニやホコリ、いろいろな物があるが、春先は掃除機に頼るしかない。
春以外だったら、窓を全開にしてホームダストを全て室外へ出してしまう。
田舎の特権でもある・・・。

ダニ獲りロボという商品をしっているだろうか?
最初、電機で動く掃除機の様なものだと思っていた・・・苦笑。
残念、どちらかと言うと、個人的には「ゴキブリホイホイ」のダニ版?という感じだ。

でも、ダニを捕獲するということは、画期的だ。
ホームダストはダニの死骸やホコリだ・・・。
ダニを生け捕りしてしまえば、ダニの死骸は確実に減る。
後は、ホコリだけだが、ホコリだけならアレルギーの影響は少ないらしい。
影響が大きいのはダニの方らしい(詳しくは知らないが・・・)。

ダニ獲りロボでは「ダニ捕りドットコムeブログコンテスト2008 総額200万円 争奪戦
~チャンスは3回・最大100万円!!~」を実施中でもある。

これから夏に向けて、エアコンが多用され、室内にダニが増える恐れがある。
ダニ獲りロボでダニを退治して、ブログコンテスト2008で、賞金をゲットして
掃除機のバージョンアップやエアコンの入れ替え・・・最悪でも部屋の
模様替え(ホコリが出ない配置)の資金に当てるのも・・・苦笑。

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

空を見たかい?

シスレーと言う画家がいる。
その画家のことをTV東京の番組でやっていた・・・。
自分の好きなタイプの絵を描く・・・空を描く画家は好きだ。

自分が好きな画家は、風景の場合、空の割合が多い画家。
それ以外の場合、日常を切り取った感じの・・・その後、こうなる・・・と
想像ができて、「ニヤッ」とするような絵を描く画家・・・。
それに、浮世絵。

今日は、「空」に縁があったようで、打ち合わせに行った際、
水戸市のR50の地下にある駐車場に停めた。
地下に空が有るわけ無いだろう・・・と笑う人がほとんどだと思う。
でも、空を見つけた・・・地下で。

ずっと続く空・・・。
1部をアップで切り取ってきた。





pic_0325.jpg[空~そら~]
苦笑・・・空を見たかい?
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

同居3年目。

我が家に3年目になる同居虫の夫婦がいる。
チビが3年前、じいちゃん&ばあちゃんに夏休みだからと、近所の県営の
植物園へ遊びに行って・・・世界の昆虫展開催により・・・クジを引いて
当てた景品(?)が、その夫婦だ・・・。

外国から来た虫は、寄生虫や病気などの問題で逃がしてはいけないと
言うことを知っているだろうか?
現在、爬虫類・・・カエルがその被害が出て、広がりつつある・・・。
(詳しくは、ネット検索で調べてみてください)

そういう事情もあり、我が家の同居虫は隔離された状態で過ごしている。
秋になり、冬がきて、このまま死なせては可哀想と、発泡スチロールに
入れて、越冬させた・・・。
昨年、元気に過ごし、また、秋がきて、冬になり、発泡スチロールに・・・。

先日、ちょっと暖かい日だった・・・エサをだいぶ上げてなかったが大丈夫か?
と言うことになり、発泡スチロールをあけ、虫かごの中のオガクズを
がさこそと探ってみると・・・。
上が♀・下が♂[上が♀・下が♂]
エサをあげたら、喜んで食べていた・・・。
20080426163055.jpg[♂]
そう、同居虫とは、虹色クワガタの夫婦です・・・3年目。


そうそう、このFC2のブログ時間指定ができるのに気づいた・・・。
今まで気づかなかったのかというのもある・・・苦笑。
日付と時間を指定しておくと、その時に公開される・・・。
最近、忙しくて書くタイミングを逃しているので、この機能は有効活用したい。
さて、この文章は・・・。

| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

カシマ情報

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

関連バナー



ブログでブームはブロモーション

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

最後まで読んでくれた方、ここをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。