スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

J1 横浜Fマリノス戦

このところの戦績と同じに、余り良くない空模様でしたが、
友人とチビと3人で観戦して来ました。

いつもの角席・・・でも、今日はチビの活躍で、天気を気にして
1番上の席を確保。
雨が降っても、吹き込まない限り、この席は、濡れなせん。
ただ、コンコースに出る時は、濡れます。
雨の日に1階席で、濡れずにコンコースに出ることができる席は
ほとんど無いと言えます。
風向きによって濡れない場所も日によってはありますが、年間通して
鹿島スタジアムの1階席は、雨具は必需品です。

・・・傘の方がまだいますが、後ろの方や、周りの方に水滴が
飛んだり、試合観戦の妨げになるので、カッパかポンチョにする
ことをオススメします。
101024_125338.jpg
101024_125349.jpg

試合は、前半最初にあったPKは、状況が良く解りませんでした。
帰宅後、ニュースで確認する限り、新井場が倒されて、小笠原が
相手キーパーのファインセーブにあった・・・と言う事のようですが
PKもらった側なのですが、あれはTVで見る限りファールでは無いような
気がしました(ラッキー・・・苦笑)。

ちょっと嫌な雰囲気が漂う中、本山もアシストで興梠のゴール。
ちょっと置いて、またも本山のアシストで興梠のゴール。
本山が怪我をしていない状態で、フルに出ていたら・・・残念。

シュートの精度が上がれば、あと数点は取れていたゲームだと思います。
・・・あの状況で2点どまりという現状が、引き分け数が2桁で
名古屋との差になっている様に感じる。
敗戦数は、鹿島のが少ないのに、引き分けの数と、その引き分け分を
モノにしている名古屋が上にいるという現状・・・最期まで解りませが。

フェリペが献身的で、目立つプレーは少ないけど、非常に良かった。
中田や小笠原のボランチとしての活躍もあったけど、
あれだけ献身的に走って、相手の出所を潰していってくれ、その直後に
攻撃参加・・・鹿島の若手に見習って欲しい。
途中交代で出てきた遠藤・・・ちょっと出来が良くなかった感じ。
シュートを打ったり、目立つ動きはあったけど、全体的に走れてなかった
感じが非常にした・・・。
途中から本降りになった雨が影響はしていたのかも知れないが、
走らないと・・・今後期待。最期に出てきて、余りプレーする時間が
無かった大迫にも今後期待。

次節、アウェィで参戦できませんが、必ず勝利すると信じて、
11月7日の名古屋戦に参戦します。

・・・軌跡を起こせ。


追記(お願いです。)
鹿島アントラーズのクリニックのビブス(イエロー)、すでに卒業したり、
やめちゃったりして、譲っても良いという方、いらっしゃいませんか?
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

天皇杯 ロアッソ熊本

選手が怪我をするようなファールを見逃す審判がジャッジする事は犯罪である。
奥谷審判に資格上、1級審判の資格を持っていようと、Jリーグのジャッジを
する能力は無い・・・これは断言できる。
個人的な恨みは、まったく無いが、いい加減、ファールが見えていない・・・
ゲームを審判としてコントロールで来ていない・・・結果、審判としての資質を
疑わざろうえない。
・・・なおの事、天皇杯という権威の大会を汚す審判は、再度、審判の試験か
実習をさせるべきだ・・・資質が無いのに資格だけを持っている審判にジャッジ
させることは、日本サッカー協会の罪であり、いくいく・・・ゆくゆく
(失礼、無学なもので。恥)は、日本のサッカーの衰退を招く事になる。
日本代表も大事だが、審判の能力の向上は、急務だと思います。


毒から入りましたが、本日、天皇杯の3回戦、ロアッソ熊本戦に参戦してきました。
友人は、所用だったので、チビと2人で・・・駐車場到着時点で、雨がパラついて
いたので、サポ席の1番上で観戦。
101009_111010.jpg
101009_111031.jpg

結果は2-1で鹿島の勝利。

でも、審判がきちんとジャッジしていたら、少なからず、完封していた。
左サイトで、ジウトンが上がり、そこを攻めた選手をフェリペがカバーしたが
明らかにフェリペを引きずり倒したプレーを奥谷審判はスルー・・・。
そこからの失点・・・審判がまともだったら、無得点だった内容といえる。

蛇足だが、熊本の高木監督が、スポーツ新聞(ネットで確認)で、「鹿島
以上のチームはJ2に存在しない。この経験をリーグ戦で生かしてほしい」と
期待したとの発言が書いてあったが、本心だったら、熊本の来年は無いだろう。
今日の鹿島は、途中から審判に対しての不信感から、熊本を相手にしている
というより、審判を相手にプレーをしていた・・・そんな状態に、ガチガチに
守っていて打開策が出ないようでは、高木監督の限界が見えた気がする。

・・・熊本の監督は、熊本のサポが心配すれば良いことでした・・・失礼。

鹿島の状態としては、審判がまともなら、大丈夫かなと・・・興梠も
得点とは行かなかったけれど、キレが戻ってきていたように見えたし
痛んだ選手はいたが、大怪我にはならなかったのが、ヘボジャッジの中で
不幸中の幸いだろう。
ジウトンの雑さが、気になったけど、他の選手がカバーしているので
連携と質があがれば、どうにかなるレベルかなと・・・心配だけど。


そうそう、前半はライトがついていなかった・・・正直、13時キックオフと
いえども雨の中、試合開始からライトの点灯がよかったのではないだろうか!?
・・・審判が、暗くて見えなかったなどと言い訳をしないように・・・。

勝ったけど、非常に後味の悪い試合だった・・・すべて奥谷審判のお陰です。


次は、24日の横浜Fマリノス戦、参戦予定。
・・・個人的に、いい加減、マリノスはFを取るべきだと思うけど。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

J1 清水エスパルス戦

清水エスパルス戦行ってきました。

いつもの友人と、チビと3人で、いつもの角席で観戦して来ました。
101002_135752.jpg
101002_135806.jpg

この試合を入れて、リーグ戦は残り10試合、名古屋との勝ち点を
考えると、引き分け自体が、優勝を逃すのと同じくらいの重さの
試合が続きます。

・・・が、結果は引き分け、痛いですね・・・この結果は。
個人的に観て、それほどチーム全体の出来が悪かったとは感じませんでした。
審判の岡田さんも普通のジャッジだったと思います。
あえて引き分けの原因を考えれば、清水の小野という選手の凄さを
正確に把握していなかったと言う事かもしれないと思っています。

相性の悪い清水相手に大勝は難しかったのは、試合前に解って
いたと思います。
1点勝負で、先に失点すると、非常に苦しい状況になる。

伊野波から野沢へのパスカットから、小野へつながり、欧州レベルの
ミドルシュート・・・岩政がもうちょっと間合いを詰められたら
ミドルは無かったと思います・・・パスが出たろうけど・・・。
或いは、野沢が小野へマークについていたら・・・。
他の選手だったら、失点にはつながらなかったケースだと思います
ただ、欧州であれだけの実績をつみ、それなりの調子を維持した
状態の小野をもっとマークすべきだったと感じる結果でした。

同点弾は、さすが満男、良くあわせた岩政と言う感じ。
追加点が取れなかったのは、運が無かったのと、清水の
失点したくないと言うメンタルが鹿島の攻撃陣を上回っていた・・・。

FWをはじめ、攻撃陣は、もっと、泥臭く点を取りに行っても良いと
思う・・・特に途中から出てきた大迫は、もっとガムシャラに
点を取りに行かないと、レギュラーの道も遠のいていくだろう。

残りの試合数と勝ち点を考えると非常にきつい状況になってきたが
何が起こるか解らないのが、サッカー。
最期まで諦めずに「軌跡」を起こして欲しい。

・・・軌跡を起こせ・・・


 追記
 サポ席から「軌跡を起こせ(タイトル忘れた)」のコールが
 起きなかったのが残念。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。