スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

天皇杯 ロアッソ熊本

選手が怪我をするようなファールを見逃す審判がジャッジする事は犯罪である。
奥谷審判に資格上、1級審判の資格を持っていようと、Jリーグのジャッジを
する能力は無い・・・これは断言できる。
個人的な恨みは、まったく無いが、いい加減、ファールが見えていない・・・
ゲームを審判としてコントロールで来ていない・・・結果、審判としての資質を
疑わざろうえない。
・・・なおの事、天皇杯という権威の大会を汚す審判は、再度、審判の試験か
実習をさせるべきだ・・・資質が無いのに資格だけを持っている審判にジャッジ
させることは、日本サッカー協会の罪であり、いくいく・・・ゆくゆく
(失礼、無学なもので。恥)は、日本のサッカーの衰退を招く事になる。
日本代表も大事だが、審判の能力の向上は、急務だと思います。


毒から入りましたが、本日、天皇杯の3回戦、ロアッソ熊本戦に参戦してきました。
友人は、所用だったので、チビと2人で・・・駐車場到着時点で、雨がパラついて
いたので、サポ席の1番上で観戦。
101009_111010.jpg
101009_111031.jpg

結果は2-1で鹿島の勝利。

でも、審判がきちんとジャッジしていたら、少なからず、完封していた。
左サイトで、ジウトンが上がり、そこを攻めた選手をフェリペがカバーしたが
明らかにフェリペを引きずり倒したプレーを奥谷審判はスルー・・・。
そこからの失点・・・審判がまともだったら、無得点だった内容といえる。

蛇足だが、熊本の高木監督が、スポーツ新聞(ネットで確認)で、「鹿島
以上のチームはJ2に存在しない。この経験をリーグ戦で生かしてほしい」と
期待したとの発言が書いてあったが、本心だったら、熊本の来年は無いだろう。
今日の鹿島は、途中から審判に対しての不信感から、熊本を相手にしている
というより、審判を相手にプレーをしていた・・・そんな状態に、ガチガチに
守っていて打開策が出ないようでは、高木監督の限界が見えた気がする。

・・・熊本の監督は、熊本のサポが心配すれば良いことでした・・・失礼。

鹿島の状態としては、審判がまともなら、大丈夫かなと・・・興梠も
得点とは行かなかったけれど、キレが戻ってきていたように見えたし
痛んだ選手はいたが、大怪我にはならなかったのが、ヘボジャッジの中で
不幸中の幸いだろう。
ジウトンの雑さが、気になったけど、他の選手がカバーしているので
連携と質があがれば、どうにかなるレベルかなと・・・心配だけど。


そうそう、前半はライトがついていなかった・・・正直、13時キックオフと
いえども雨の中、試合開始からライトの点灯がよかったのではないだろうか!?
・・・審判が、暗くて見えなかったなどと言い訳をしないように・・・。

勝ったけど、非常に後味の悪い試合だった・・・すべて奥谷審判のお陰です。


次は、24日の横浜Fマリノス戦、参戦予定。
・・・個人的に、いい加減、マリノスはFを取るべきだと思うけど。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。