スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

サガン鳥栖戦

天気が今ひとつだったのですが、自宅を出る時は微妙な空模様で・・・。

水戸ホーリーホック所属選手主催の地元の子供達とサッカーをやる
イベントがあったので、チビが申込みまして・・・。
先月だったか、復興関連イベントとして、行われる予定が雨で中止。
大洗町でも行われたのですが、そちらには何とか参加。
チビの小学校の友達で水戸のクリニックに通う子がいるので、一緒に
サッカーをしたい気持ちもあったようで・・・。

とーちゃんとしては、保護者面して(普段は余りしないけど・・・陳謝。苦笑)
ケーズデンキスタジアムにサッカー観戦。
闘将。柱谷の監督振りを拝見に参った訳です(苦笑)。

鹿島サポとしては、柱谷といったら、あのJリーグ初年度のジーコとの
因縁を忘れる訳も無く、あのヴェルディのキャプテンだった男です。
敵ながら、やるなぁ~と思わせるDFが、監督となって、どう采配を
振るうか・・・プレシーズンマッチとは違い、本日は真剣勝負。
そこが個人的に、本日の見所です。

・・・チビの参加予定のイベントは雨のため中止(苦笑)。

ケーズデンキスタジアムもメインスタンドは、修理中で、入場できず
バックスタンド席と左右のサポ席のみ使用。
サポ席でもOKなのですが、雨だったので・・・ケーズデンキスタジアムは
サポ席が芝生なので、雨のときは、座れない・・・腰痛持ちの自分には
少々きついので、今日はバックスタンド席で観戦。
110528_111001.jpg

メインスタンドの前にベンチがあり、その前に広告版が並んでいる・・・。
なかなか見ることのできない風景です。
110528_111023.jpg
110528_111036.jpg
110528_111051.jpg

試合内容は・・・この何年かは、年に数度はFC水戸の試合は観戦して
いたのですが、ここ数年の中で最悪の試合と言っていい内容でした。
FC水戸がJFLにいた時、ひたちなかで始めて水戸の試合を見たことが
あったけど、その時、鹿島とのレベルの差を痛感したけど、それ以来の
衝撃的な試合でした。

走れていない、当たり負けしてる、ボールは廻らない、すべてがチグハグな
内容といった感じで、内容を書ける状態まで、行っていませんでした。
新聞で、それなりに調子が良い様なことが書いてあったので、なおの事
試合内容にガッカリしました。

結果も、0-5と完敗で、この後、監督がどうチームと立て直すか・・・。

帰り際に、鳥栖の方の企業から援助物資として豆腐が配布されたので
ありがたく頂きました・・・感謝。

緊急状態の我が家と、親父(じいちゃん)が入院中の実家にお裾分けして
きました。
先ほど、美味しく夕食として、頂きました。

じいちゃんの退院、今月中は難しいかも・・・順調に行けば、来月には退院
できそうだけど・・・。
今日、チビがサッカーをしている所を写真に撮って、見せたかったのだけれど
残念・・・雨には勝てません。
鹿島がホームで試合を再開したら、マッチデーに参加させて、写真で
元気付けてあげましょう(苦笑)。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

いばらき美術風土記

震災前に当選していた美術展が、期間が延びていたので
チビが無料になる土曜日に、行って来ました。

110521_134309.jpg
  県民文化センターと共有の駐車場から・・・
  スロープが出来て車椅子の方にも横断歩道が渡りやすくなってました。
110521_134356.jpg
  庭園(?)の水が無かったのですが、震災の影響でしょうか・・・?

震災後の茨城新聞で、茨城県立近代美術館も被災していることは
知っていたので、どの程度、復旧しているかも知りたくて
夏模様の中、ちょっと観て来ました。

110521_134441.jpg
  表向きは、震災の被害は感じませんでした。

茨城に縁のなる作家や茨城の風景を描いた作品が・・・見た事のある
風景もあったり・・・「昔は、あそこはこんな風景だったんだ・・・」なんて
感じの作品もあり、茨城の人間には、作品を楽しむ以外に、別の
楽しみ方も出来ると思います。

5月21日現在、1階と2階のトイレは、使用できませんでした・・・震災の
影響だそうです。
地下のトイレは、利用できるそうなので、どうしてもという方は、そちらを
利用すると良いです。

のんびり閲覧してきたかったのですが、夕方、用事があったので、
1時間30分程度で、茨城県立近代美術館を後にしました。
正面玄関(?)を出て、木立の向こうに見える水戸市街地の情景は、
震災があったとは思えないほど、以前の状態に戻ってきています。

110521_145143.jpg

街をあるけば、ブルーシートで覆われた屋根や、倒壊して低くなった塀、
工事中の建物、道路の凹凸などの震災の影響は、目に入ってくるけれど
驚くほどのスピードで、回復に向かっている事を肌で感じる・・・。
問題なのは、原発の収束がいつになるかという事だろう・・・。

安全だと云い続けて・・・今も云っている専門家がいるが、人間が行う事に
100%なんて無い・・・これは断言できる。
・・・システムで管理しているというが、そのシステムは人間が作っていて
現にシステムの影響で、電車が止まったり、銀行のATMが機能しなかったりと
システムエラーは起きている・・・。
JCOの事故の時、被曝された方を治療に当たった医療団は、医療の限界を
感じたと、後のドキュメンタリーで話をしていた。
何かあったときに、SFではないが、放射能除去装置(コスモクリーナーか?)が
あって、元に戻せるのなら、原子力の実用も賛成できるだろう・・・。
莫大な放射線を浴びても、元の状態で全く問題なく、日常の生活ができる
防護服でもあるのなら、原子力の実用も賛成できるだろう・・・。

自然豊かな茨城の風景に原子力発電所は、似合わないと、「いばらき美術
風土記」を見て痛感した・・・。
子供達が、この先、この作品群を見る機会があって、その時の景色と
作品の中の景色が、繋がるように自然は、残していって欲しいと思う。
それは、立ち入り禁止区域になったから、自然が残ったのではなく・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

夏模様

世間的にはGWも終わりの日・・・もうちょっとで夏日。
110508_154516.jpg
空はすでに夏模様・・・日照りがきそうというか、ある意味、すでに日照りの日々。
110508_154428.jpg
個人事業主と言うのは、仕事が無ければずーっとGWが続く事になる。
サラリーマン時代に、休日出勤をしてGWが無くなって、挙句の果てに
代休が無かったりすると「ブ~ブ~」文句を言っていたものだ・・・反省。

確かにここ数年、WEB制作の個人や会社が増えて、競争が激しくもなり
仕事量は激減していた。
対策を打たなかった訳では無いが、意味の無いものだった・・・。

3月11日、決定的な止めを刺された。

あの日、午前中、2階の仕事部屋で更新の仕事等々をすまして、遅い昼食。
1階に置いたままのネット用のPCが、この1ヶ月ほど調子が良くないので
様子を見ていた・・・ついでにネットサーフを・・・。
今までの人生のなかで、聞いたことの無い嫌~な地鳴りがして、揺れだした。
最初は、それほどの揺れになるとは、思いもしなかったけれど・・・
次第に大きくなる揺れが、止まる気配を感じられなかった・・・

相方が、居間に居たが、ガスの元栓を停めにたったのは、解っていた。
大声で名前を呼んで、直ぐに玄関に来るように・・・
玄関先で瓦が落ちてくる気配もあったので、屋根の下で柱につかまり
2人で揺れが収まるのを待った・・・。
玄関先にあった金魚鉢に使っていた洋服ケースの水が半分以上、こぼれて
しまい、乗せてあった金網のお陰で、飛び出さなかった金魚が、確認できた。

家の裏側を見ると、お風呂場の給湯器のところから大量の水があふれ出ていた。
家の中で風呂場を確認すると、いっぱいに残っていた残り湯が、深さ20cm
あるかないか・・・。
台所は、電子レンジがサイコロの様に転がり、倒れなかった冷蔵庫が
2mほど前に移動していた・・・鍋やコップは散乱していた。
2階の仕事部屋は、書類が部屋一面に広がり、その中に仕事用のPCが
机から落ちて転がっていた・・・HDとプリンターが線は繋がっていたが、
机の上にあったのが、ちょっと安心した・・・バックアップは大丈夫かも・・・と。
ただ停電の為、内容確認ができたのは、そのあと4日以降、書類を
ある程度、片付けた後だった。

続けざまの何度かの余震が過ぎた頃、下校途中だったチビが、無事到着。
探しに行こうとしているところだった。

コンクリートの駐車場や家の壁にヒビが入り、柱は傾いたが、どうにか
崩壊は免れたようだった・・・立地がよかったのだろう。
近所も家のヒビは酷いらしいが、塀が1部倒れたのは1件だけだった。
家の中の被害は、どこも酷かったらしいけれど・・・。

車のラジオ(茨城放送)から、津波が来るから、気をつけるようにとの情報を入れつつ。
実家と独立している子に連絡がつかない・・・。
何度かチャレンジしていると、メールが子供と繋がった・・・今、仕事場から
自宅APへ戻るところ。。。
こちらからは、今から実家を廻ってAPへ寄るから、気をつけているようにと
返信をして、実家へ向かった。

途中、通行止めや塀が崩れて片側通行になっていたりと、普段20分前後で
着く実家に1時間近くかかり到着。
塀の一部と土壁が崩れたが、両親とも無事を確認・・・食料も飲み物もあるのを
確認して、子供のAPへ・・・。
すでに暗くなっていたが、子供はAPの壁にヒビがあり、心配だからと車の中にいた。
自宅へ来るように話をして、自宅へ・・・途中、コンビニでどうにか食料(お菓子)を
購入でき、500mlのお茶も数本手に入れられた。

電気・ガス・水道が止まった自宅に戻り、携帯の明かりで、懐中電灯と蝋燭を探した。
携帯のラジオで情報を聞きながらその日は、眠れないまま布団の中で夜を明かした。

ガスは、2日前後で復旧・・・その間、石油ストーブでお湯や冷凍してあったお持ちを
焼いたりして食べた。
3日に実家や子供が住んでいる隣町の電気が復旧した。子供は、自宅APへ戻り
自分と相方とチビと愛犬は、電気の無い生活を後1日過ごした。
上下水道は、約20日間復旧しなかった・・・特に自宅のある団地は、被害が酷く、
別の区域の方は、1ヶ月ほど、復旧にかかったらしい。

自宅が崩壊した方や津波の被害にあった方から見れば・・・と考えるようにしているし
実際、そうなのだけれど・・・。
風呂が壊れた我が家や、本当に1部損壊の家は、公的には何も援助は無いだろう。
風評被害に関しても、直接、物が売れない方や被害にあっている方をお客様として
仕事していた2次的な被害を受けたところ・・・ある意味自分の所もそうだが・・・何の
保証も無い。
・・・風評被害で物が売れないから、HPの更新をする余裕が無い・・・その通りである。
この先も、東電も政府も誰も保証はしてくれない。


寒かったあの頃から、今では夏を感じさせるまで、季節は進んでいる。
110508_170507.jpg
もう少しで2ヶ月が過ぎる。

相変わらず仕事は無い。
正直、精神的にも本当に立ち直りつつあるか、自信は無い・・・色々な事があり
整理もついていない。

自分の両親が多忙だった時期、親代わりに兄貴と自分を可愛がってくれた
叔母さん(母親の姉)が逝った・・・。
何もしてあげられないままだった・・・。
喪主のいとこにも、申し訳ない気持ちでいっぱいである。
叔母さんが逝った直後に親父が倒れた・・・持病の心臓の悪化だが、震災の影響が
あったのは、否定できないようだ・・・いつ、退院できるのだろうか・・・。

家のヒビは、まだ補修していないが、間も無く風呂が直る予定。



自分も震災の影響だと思うが、やたら昔の友人、知人、幼なじみ、初恋の人や
好きだった人など、今まで何かキッカケが無いと忘れていた人の安否が
非常に気になる・・・みんな無事でしょうか?



自分は、まだ、何を「頑張れ」ば良いか見えて来ていないけど、目の前のことを
「やるしかあんめぇ」と思えるようになってきました。
これで自宅で風呂に入れるようになったら、良い考えが浮かんでくると思う・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

那珂川町馬頭広重美術館

GWですが、5月2日まで、震災で壊れた風呂場の修理で業者の方が
色々ときていたので、外出する予定も無く・・・被害が小さかったこの辺でも
被災された方には、風呂の部品が無く5月いっぱい工事ができないと
云う方がいると耳にする・・・早めに工事に入ってもらえた我が家は幸せ・・・。
後は、脱衣場と言いたい所なのですが、クロスの業者さんが超多忙で
GW明けまで、我が家の順番が回ってこないのと、材料が品薄で
これもまたGW明けまで、入手できないとかで、来週いっぱいお風呂は
お預け・・・泣。

震災から続く、色々で自分も正直、マイっているけど、子供も少なからず
影響を受けているのは、必然で・・・。

相方の実家に行く予定は無かったのですが、急遽(一昨日)、日帰りで
顔を出す事にしました・・・GW中、ずっと家か買い物か、自分の実家か
さもなくば入院のお見舞いだけでは、可哀想すぎる。
・・・自分の不徳を呪う。

ということで、相方の実家に行く途中、いつものR118では無く、R293で
栃木県経由で行く事にした・・・個人的に浮世絵美術館に行きたかったという
自分を癒したいという気持ちがあったのは、正直なところ(子供に陳謝)。
110504_110556.jpg
110504_115718.jpg

だいぶ前に話には聞いていたのだけれど、やっと見に来る事ができました。
正直、ちょっと展示スペースが狭い気はしたけれど、内容的には文句なし。
今後の予定も確認したけれど、期待してよい作家(絵師)さんの予定が
入っていて、云う事なし・・・。

近場(旧馬頭町役場/現 那珂川町役場 隣)だし、リーズナブルな入場料で、
今後、通う事になるかも・・・。
・・・10年以上前、スキーの帰りに休憩に使っていた役場の駐車場が、
あんな綺麗な駐車場になってるとは、思いもしなかった・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

カシマ情報

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

関連バナー



ブログでブームはブロモーション

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

最後まで読んでくれた方、ここをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。