スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

川崎フロンターレ戦

観戦に行くかどうか迷ったけれど、チビが傷心しているのが気になり
マッチデーに申し込んで参加、試合観戦することにした。

途中、深作農園のバームクーヘンを購入。
甘いものが好きだった親父へのお土産と、相方の仕事場に御礼も
兼ねて、お土産として持っていくために・・・。
味見したけど、美味・・・オススメです。
110625_112618.jpg

マッチーデーは個人参加なので、別のチームに混ぜてもらい、今日は
ボク伝グランドで、鹿島スタジアムを見ながら試合・・・自分は観戦。
110625_140327.jpg
内容は、急造チームだし・・・予選敗退。 チビの活躍する場面は
ありませんでした・・・残念。

で、鹿島スタジアムの試合は、リーグ戦は2試合目の観戦。
初戦以降は、震災と看病、告別式などで、参戦できなかったので
久しぶりのバックスタンド2階になる。
110625_171601.jpg
110625_171643.jpg

直ぐそばから、このライトを見ると、ちょっと異様である。
110625_172022.jpg
試合中のライティングの感じは、以前の1階建ての時の鹿島スタジアムの
感じがでていて、懐かしかった。

ただ、試合内容は・・・2点取っていて、後半最期に追いつかれるなんて
あってはならない状況といえる。
いろんな面から考え直さないと、建て直しが間に合わなくなる。

正直、震災以降、仕事が無い状態が続いているので、次回、参戦できるかは
不透明のままである。
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

告別式

人生の中で、1番暑い日だったのではないだろうか?

告別式の準備は、基本、兄貴が行った・・・御袋は、端から見ても
何かできる状況ではないというのが解った。
自分と相方は、裏方に徹して、雑用をこなしていく・・・。
親父方の親戚は、頼れない・・・頼りたくない事情が実家にはある。

自分も幼かったが、今でも鮮明に当時のことは覚えている。
あの親父と御袋の受けた仕打ちを考えると、告別式にも
呼びたくないという思いもある。

ただ、親父の兄弟である。
色々、首を突っ込みたかったようだったが、兄貴が首を縦にふらず
最低限の関係で留めた。

親父と御袋が大変だった当時、特に世話になった親戚は、御袋の
実家や兄弟だった・・・特にお袋の直ぐ上の姉に当たる叔母夫婦は
兄貴と自分を自分の子供のように目をかけてくれた・・・。
その叔母も4月の下旬に逝ってしまった。
何も恩を返せないままだった・・・。

そして親父の告別式。
喪服の中は、汗でビッショリだった・・・。


29歳の時、一緒に絵で飯を食うのを目指した友人が事故で逝った。
31歳の時、幼なじみの一人で、高校時代、美術部の友人が
病気で逝った。
一昨年、ひとつ年下だが、一緒に絵を描き、グループ展を開き、
29歳の時に逝った友人の作品を気にしていた友人が病気で逝った。

・・・3人とも中学・高校と一緒で、高校は美術部の仲間だった。
同じ中学を卒業して、同じ時期に美術部で活躍した友人がいなくなった。
彼らとの約束は、何も実現できていない。

今年、3月に大震災があり、音信不通になっている友人や知人の
安否が気になっていた。
何もできない自分に無力感を感じていた・・・心が痛い。


そして、4月にお世話になった叔母が逝き、19日に親父が逝った。
感謝をどうやったら表せるか解らないほどの人が逝ってしまう。
何もできない自分を残して・・・。


自分は親戚・従兄弟の中でも、一番下にあたる。
甥っ子、姪っ子はさて置き、順番から言えば、自分がみんなを
見送る立場になる・・・辛い。
せめて友達や相方には、自分を見送って欲しい。
心の痛いのは、耐えられない。

親父に言ったら、怒られるだろうけど・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

心が張り裂けそうな日

このブログは、19日には書いていません。
心が痛くて何も文字にする事ができなかった・・・。
絵で表現するには、もっと時間が必要だと思いますが・・・。


2011年(平成23年)6月19日(日)10時30分。
親父が逝った・・・76歳だった。
心不全からの多臓器不全とか・・・。

危篤状態になって2週間、頑張ってくれた。
家族に別れる為の心の準備をさせてくれたのだろうか?
・・・まったく心の準備はできなかった。

この2週間、仕事も無い状態だった自分は、時間を見ては病院にいた。
それ以上に兄貴は、会社を休み親父のそばにいた・・・。
御袋は云うまでも無い。

自分の相方も時間を遣り繰りしては、病院へ来たり、みんなの変わりに
雑用で動いてくれたり・・・。
チビは学校が終わると病院へ・・・「おじいちゃん頑張れ」と・・・。
治るかも知れないという心の中の望みにかけて・・・。

眠るように逝ったそうだ。
みんなが、自宅へ戻っているときだった。

病院から自宅へ戻る途中、幼なじみ・・・4歳から付き合いのある友人に
電話した、冷静に報告はできなかった。
他の友達には、電話で話をすることができる状態ではなかった・・・。
声が出ない・・・声を出そうとすうと、嗚咽になってしまう。

心が痛い。

家族の中で、1番、迷惑と心配をかけていた・・・。
ワガママで好きなことばかりやっていた自分を、1番、気にかけて
くれていたのも、親父だった・・・。
そんな親父に親孝行はできなかった。
震災後、入院した後も、仕事が無い状態で心配をかけたままだった・・・。

孫を見せられて、孫と遊ぶ時間を作ってあげられたのが唯一の
親孝行だろうか。

心が痛い。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

希望と失意の日(後)

希望に胸を膨らませて、鹿島スタジアムの復興イベントから岐路に着いた。
友人を彼の駐車場前で降ろし、夕飯の相談をして、財政難の我が家だけど
ジーコも観れたし、気張って弁当にでもと、自宅近くのお弁当屋さんに寄った。

駐車場で待っている間に実家に電話・・・。
入院中の親父(じいちゃん)が、急変して余り良い状態ではないとの話。
もしかしたら、気管送菅することになり、話ができなくなるかもしれないと
兄貴から伝え聞く・・・。

心の中にあった、復興イベントに来て楽しんでいて良いのだろうかという迷いが
現実化した。

弁当を買い終わった相方とチビが車に戻ってきた。
自宅へ向けて車を走らせながら、相方とチビに親父が急変したことを
伝えて、気管送菅する可能性があることを伝える・・・。
おじいちゃん子だったチビは、状況を良く把握していて、途中から泣き出して
しまった・・・そんあチビをなだめている最中だった。

兄貴から電話。
親父の急変した状態が更に悪化したので、気管送菅をすると入院先の
病院から電話があったと・・・。

自宅の駐車スペースに車を停める寸前だった。
時間は、20時30分を過ぎていた。
車から降りずに、そのまま病院へ。

兄貴達より早く病院に着いた。
急いで病室へ向かうと処置中との事で、病室へ入れなかった・・・ドアの所から
意識の無い親父が気管送菅され、機械につながれ、点滴を何本も
打たれている状態が見えた。
その周りをドクターと看護師さん数人が、忙しく動いているのも見えた・・・。

兄貴と御袋(ばあちゃん)が到着。
夕飯がまだとの話をすると、チビと一緒に車の中で、今のうちに食べてしまった
方が良いだろうとのことになり、駐車場に戻り、人生の中で、こんなに不味いと
思ったことの無いほど、味の解らない状態で弁当を食べた。

半分をど食べ終わった時、ドクターが兄貴と話しているのが、窓越しに見え
控え室へ向かう。

悪い状態ではあるが、安定している・・・ただ、この2~3日がヤマだと考えて
欲しいとの話だった。

数日前に病室へ顔を出した時は、病人とはいえ、元気だったのに・・・。
5月中は無理だったけど、6月の末には退院できるのでは・・・?と
話も出てたし・・・。

兄貴は実家へ戻り、親父の兄弟(叔父叔母)に連絡を取り、自分は、何かあったら
直ぐに駆けつけるという事で、チビを連れて家に戻ってきた・・・。
チビが寝た後、涙が止まらない。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

希望と失意の日(前)

自分だけが楽しんでしまって良いのか、心のどこかに不安はあった。
それを家族の為と言い訳して・・・2011年(平成23年)6月4日。


鹿島スタジアムの暫定的、復旧工事が完了して、再利用に先立ち
本日(4日)、チャリティーマッチとライブがあった・・・。

あの、神・ジーコが来るとあっては、観に行くしかない。
相方もチビもジーコの現役時代をしらない・・・例え、全盛期を過ぎた姿でも
現役のジーコを見たことのある自分は幸せだと思う・・・感謝。

いつも一緒に行く友人も同行で、鹿島スタジアムへ・・・。
110604_112009.jpg
110604_112203.jpg
ライブがあるということで、気張ってメインスタンド・・・端の方だけど(苦笑)。
試合開始までに白石美帆や磯山さやかがコンコースでイベント参加して
いたようだけど、自分は、ジーコが待ち遠しくて、席に居座り・・・
相方とチビがイベントを・・・タレントさんを観に行ってきたようで、証拠写真。
20110604121918.jpg
20110604122430.jpg
スタジアムは、2階席の4つ角に、ライトが設置されて、ちょっと異様な雰囲気も
かもし出されていた。
110604_112222.jpg
110604_112236.jpg

チャリティーマッチという事もあり、楽しく試合も進み、多少、本気モードの
プレイも観れて、今度、FC水戸に入るらしい隆行(鈴木隆行選手)も見れて・・・。
クリニックで見かける賀谷も観れて・・・今は、ノルテのジュニアユースの監督で、
クリニックのコーチもしてるので良く見かけるけど、鹿島で選手時代に、
サポ席から「早くオーバーラップしろ」とか「サイドをもっとえぐってセンタリングを
あげろ」とか・・・散々、野次っていたので、申し訳なく思えて、挨拶だけで、
声をかけられない(陳謝)。

試合後、ファンキーモンキーベイビーズのライブ。
名前は聞いた事があったけど、曲と名前がイコールになってなくて・・・恥。
大昔は、毎月のように色々なミュージシャンのライブに出掛けていたけど
鹿島にハマッテ・・・結婚した後は、サッカー観戦か美術館・ギャラリー巡りしか
出掛けない状態だったから新鮮だった。
また、ライブに出掛けたい今日この頃。
それに、ファンキーモンキーベイビーズのCDを買っちゃおうかな。。。

岐路に着いた。
友人を彼の駐車場前で降ろし、夕飯の相談をして、財政難の我が家だけど
ジーコも観れたし、気張って弁当にでもと・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

カシマ情報

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

関連バナー



ブログでブームはブロモーション

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

最後まで読んでくれた方、ここをクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。