柳沢移籍発表。

昨日、柳沢の京都への完全移籍の発表があった。
プロの選手として、移籍はつき物といえる・・・非常に残念ではあるが
選手の意思を尊重すべきだと考えている。

移籍が決まったので個人的な感想を書くことにしたい。

ただ、柳沢の移籍先が京都だと言うのが、判断ミスではないかと
個人的には思っている。
個人的に柳沢のプレースタイルとして、個人として局面を打開して
シュートへ持っていくというより、周りを使って自分や周りを
活かすプレースタイルだと思っている。

柳沢が入団した当初、パーサにビスマルクがいた・・・ジョルジーニョや
マジーニョなどブラジル籍のテクニックのある選手が中盤から前にいて
柳沢の動き出しにあわせて、絶妙なパスが出ていてシュートを
決めていたのが印象にある。
やがて小笠原が入り、本山が実力をつけ、それに野沢が続き・・・
今の中盤は柳沢が活躍するに十分なタレントがそろっている。
柳沢のこれだと言うプレーは、天皇杯でのホンダFC戦のゴールだろう。
あれは、現在の田代やマルキーニョスには難しいプレーだろう。

怪我が治って、1からコンディションを作れば、十分にマルキーニョスより
レギュラーでの出場の機会が2008年はあったと思う。

京都の情報は少ないが、色々、メディアで聞く限り、前目の選手の
補強が進んでいるようには、見えない。
柳沢が周りを活かしても、自分が活かしてはもらえないだろう・・・。
点を取ってなんぼのFWと言うポジションで、京都に移籍したのが
吉とでるか?凶と出るか?

鹿島に来たときは、ブーイングさせて頂きます。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!