スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

脱化石燃料。

この季節、自分が住む茨城では、1年のうち、1番寒い時期になる・・・。
近郊の袋田の滝では、間も無く滝が凍るはず・・・温暖化で怪しい?

子供の頃から、1年ほど前になるだろうか、当然のように滝が凍った
ニュースを今頃から耳にしていた・・・。
それが、今年は凍らなかった・・・と言うニュースを聞くようになり
やがて、地球温暖化のニュースが当たり前のようにメディアを騒がす
ようになった・・・。

個人的に化石燃料(石油)を利用した地球事態のエネルギー環境を
変えるべきだと思う・・・そう思っている人は多いと思う。
車は電気自動車で、長距離輸送は電車を利用する・・・車で長距離の
移動が必要な場合は、カーフェリーの様な方法で電車の荷台に
車を積み、主要ポイントまで移動して、実際の自家用車の利用は
短距離に済ませる・・・。
現在、ディーゼルで動いている鉄道も自動車と同じ充電型か、或いは
水素電池を利用した電車にすれば、化石燃料が必要なのは、空を
飛ぶ、飛行機かヘリコプターだけで済む・・・水上の船も水素電池を
利用すれば、大本の水は、船の下に沢山ある・・・。

移動手段を電化した場合、発電が問題になってくる。
茨城は日本で初(?)・・・自信が無いが、それに近い・・・の
原子力発電所を設置した東海村がある・・・が、原子力の発電への
利用へは、個人的に反対である。
原子力は、安全ではない。
専門家は、安全と言うが、それは事故が起きないことを前提にしている。
しかし、10年ほど前になるか、東海村では事故がおきて2人の方が
無くなり、多くの方が被爆している。
新潟の発電所も地震の為に、稼動ができない状態になっている・・・。
人間が素手で持てないエネルギーを大々的に利用するのは反対だ。

・・・では、電力はどうるか?
ごみ処理でやもうえず焼却しないといけないごみの場合、火力発電に
使い、太陽電池は各家庭の屋根に設置、水力発電は、今までの
大規模のものは、そのまま利用するにして、昔のように水車を小川や
河川に設置することで、発電所を新設・・・後、水素電池の原理で
日中に太陽電池の発電で電気分解を行い水素をためておき、夜間は
水素電池で発電する。
コンピュータの仕事に携わっている方には理解して頂けると思うが
ホスト型のシステムから、ネットワーク型のシステムに変わった様に
大型発電所で一気に電力を賄うのではなく、小中型の発電所を
分散させて、発電を行う・・・この場合、地震などの災害があっても
電力発電の確保は安易になるはずである・・・。

個人的な考えで、夢物語と言われてしまうかもしれないが、環境問題を
考えた場合、理想だと思うのだが・・・。

専門家がどのように考えているのかは「ENEX2008 第32回地球環境
エネルギーの調和展」を見て見れば解るかもしれない。
blomotion-YdBRN2GLBq.png
  東京会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール
         2008年1月30日(水)~2月1日(金)
  大阪会場:インテックス大阪 4号館
         2008年2月21日(木)~2月23日(土)
※入場無料。
  事前に公式サイト( http://www.enex.info/ )より事前登録を頂くと
 当日スムーズにご入場いただけます。

自分の子供達が大きくなり、その子供達が物心つく頃、袋田の滝は
冬、きちんと凍った姿をナマで見せてくれるだろうか?
写真だけにならない様に、真剣に環境問題を考えないといけない
2008年だと思う。

蛇足だが・・・脱化石燃料が実施できれば、ハンドボールのオリンピック
アジア予選での茶番も無くなるだろう・・・毒を吐いてしまった(苦笑)。


| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。