如何様ゼロックス杯

先月は、出稼ぎで、今月も別の出稼ぎ・・・鹿島へは通う予定ではいるが
水曜日は、ハーフタイムからの観戦になりそうな今シーズン。
東京へ行く余裕が、時間的にも金銭的にも無い状態だ・・・。

そんな中で、TV中継とはいえ、ゼロックス杯は楽しみにしていた・・・。
      民放のサッカー中継は、中立な実況ができないから好きではない。
      地方の放送局や自社でチームに関わる日テレなら、納得もするが
      某TBSは最悪だ・・・だから、TBSのサッカー関連番組は嫌いだ。
まして、今年は、先月末に行われた、水戸とのプレシーズンマッチに
行くことができなかった。

試合早々に、家本政明主審とその仲間達(副審)によって試合はぶち壊された。
審判をする資格を与えた日本サッカー協会にも問題がある。
試合内容や家本主審とその仲間達の悪行三昧は、オリベェイラ監督が
記者会見で話したとおり、ピッチ上の出来事が全てだろう。

ただ、家本のジャッジには悪意がある・・・どんなミスジャッジをする審判でも
本当にサッカーが好き・・・中立にかつ、純粋にサッカーが好きな審判の
ジャッジには、愛情がある。
家本をはじめ、ゼロックス杯で笛を吹いた審判は、Jリーグの笛を吹く資質が
無い。これは、断言できる。
Jリーグ(1も2も)は、TOTOという公共のギャンブルに関係しているのである。
あの家本の様な、まともな笛を吹けずに、それを停められない副審、それに
第4の審判は、如何様の現況になる・・・Jリーグから永久追放すべきた。

以前から書いているが、審判の技術が上がらないのは、日本サッカー協会の
責任である・・・有料で試合観戦を行っている以上、最低限のレベルがあるだろう。
日本サッカー協会の松崎康弘審判委員長は、責任を取るべきである。
サッカーのためにスポンサーになっている各社、及び、TOTOの運営に関わる
文部科学省(?)は、きちんとした審判の中立、かつ、公平なジャッジの指針を
求めるべきではないだろうか!?

選手(鹿島以外の選手も含め)は、アホな審判のミスジャッジのせいで、
人生が左右される場合があり・・・観客は、サッカーに失望していく・・・。
きちんとジャッジしている審判達は、アホ家本の制で、同類のアホ審判に見られる。
Jリーグのチェアマンは、入場者数を増やしたいなら、まずは、きちんとジャッジ
できる審判を揃える努力をすべきだ。

ゼロックス杯のジャッジは覆らないだろう。
家本主審とその仲間達の笛(ジャッジ)は、全て無効にしても良い位だが・・・。
鹿島の選手は、8日の札幌戦に集中して欲しい。
家本の様な救いようのないアホは別にして、審判のミスジャッジに左右されない
プレーができる選手・チームになって欲しい。

============================================================

昨年のフリークスのMVPが本山選手だったことが嬉しいし、こころから
おめでとうと言いたい。
今年も本山選手の昨年以上のプレーを期待したい・・・。

============================================================

岩政にあえて苦言・・・ゼロックス杯の退場は、ミスジャッジだろうが、自身の
プレースタイルが、あのようなマレーシアができるタイプでは無いことを自覚して
自身のプレースタイルを磨くべきだろう。

8日、スタジアムへ行く・・・出場停止の選手は、サポ席に来て一緒に応援する
ことを望む・・・スタジアムからDFに指示だして・・・チームのために。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!