黒井健の世界展

自分の絵は、色鉛筆をベースで描かれている・・・。
かれこれ25年ほど前になるか、高校生の時、NHKの教育テレビで
色鉛筆がの番組があり、黒井健氏の描き方を取り上げていた・・・。
それまで、色鉛筆といったら、鉛筆で描いた線が残り、自分の思う絵には
ならず、画材としては、ラフを描く時に使う程度で、油絵かアクリル・・・
あるいは、ポスターカラーがほとんどだった・・・。

そのNHKの番組を観たとき、目からウロコが落ちた・・・。

色鉛筆でこれほど、線が残らず、深みのある色合いが出るとは・・・
非常に驚き、ブラッシングオイルを使っただけで、これほど絵が変わるとは。
やがて、布で色を置いていく感じから、ティッシュや布を、布で包み
ブラッシングオイルを湿らせ、叩く感じで色を置いて行く自分なりの
技法を見つけ出し(?)、今に至っている・・・。

黒井健氏を師事している訳ではない・・・面識はないし・・・勝手に参考に
させて頂いてるだけである。
色鉛筆を使い、基本的な描き方は、参考にしているけれど、描いている
内容は、違っているし・・・だからといって、黒井健氏の絵に憧れが
あるから、この画法をいまだに続けているのだし、これからも続けて
行くのは間違いないだろう・・・。

その黒井健氏の作品展が県立の美術館で開催されている・・・。
茨城県北茨城市にある茨城県天心記念五浦美術館で8月31日まで
「ごんぎつねと黒井健の世界」展と称して過去の絵本などの原画が
展覧されている。
美術館公式ホームページ : http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/

今日、相方の実家から早々に戻り、行って来た・・・ちょっと遅くなり
1時間程度しか見れなかったが、また、本格的に創作していく意識が
強くなった・・・。
もう少し早く美術館へ行けたら、黒井健氏にお会いできたかも知れないが
残念ながらイベントが終わり既にお帰りになった後だった・・・残念。

31日までに時間がある方は、1度、観て欲しい展覧会である。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!