スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

映画の中のピアノ

「戦場の上のピアニスト」という映画がある。

その映画の中で使用されているピアノは、「Perzina」(ペルツィーナ)という。
ドイツ発祥の由緒あるピアノだ。

元来、ピアノは西洋の楽器である、ヴァイオリンなどと同じように
ヨーロッパの空気にあった楽器といえる。
・・・音自体が、空気の振動で伝わる以上、その土地の空気・・・
音色には、湿度などが多大なる影響を与えるのは間違いないだろう。

そのヨーロッパのドイツで、1871年に誕生したピアノPelzina
最近、日本でも注目されているらしい・・・。
金額もリーズナブルで、本場、ヨーロッパの音色・・・それもそうだろうけれど
最近、漫画やドラマでクラシック系の音楽を取り上げたものが流行ったのも
一因だろう、まして100年以上の歴史を本場のヨーロッパで維持して
オランダの女王や貴族も愛用していて、大ヒット映画でも使われていれば
試してみない手は無い・・・興味をもたれるのは当然か・・・。

ピアノに興味がある人は、知っていて損の無いピアノ、「Perzina
ペルツィーナ)だろう。


| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。