鯨ブワゴン10話

くじラブ・ワゴンも10話で最後。正直、日本文化に踏み込んで
ただ肉食するためだけに捕鯨をするのではなく、
クジラから日本の歴史的な工芸品など、歴史に関わるものが
作られている現実・・・(何かって?・・・ネットで調べて。)
そこまで番組として取り上げて欲しかった・・・。

私は、クジラを肉眼で見たことは無い。
イルカやシャチは、水族館で見たことがある・・・
あの大型のクジラを見るには、水族館では、実際無理で
海でホエールウォッチングをするしかないのは解る。
でも、番組として、クジラを知りたいという旅を日本で行うなら
もっと、日本文化とクジラの関係を解き明かすたびにして欲しかった。

個人的にクジラを獲る事は反対だ。
ただ、その国々、その地区、その街、その村で培われた文化を
無視した形で、闇雲に捕鯨反対を唱えることにも反対だ。
もっとクジラの立場、捕鯨をする人々の立場を考え
捕鯨をしない方向にもって行くのなら、培われた文化を
失わない様な提言を、反対する人には義務としてあるのではないか。
それには、もっと日本文化と捕鯨の関係を深く、コアに
知りたいという気持ちになった。
これが全10話を観終わっての正直な感想。
個人個人によって、考え方、感想は違うだろう・・・ただ重要なのは
クジラを日本狼のように絶滅させてはいけない事。
それが大事。


※BloMotion・キャンペーン参加記事
最後まで読んでくれた方、ここをクリック。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

絶滅
地球上の1生物として…絶滅はやっぱり悲しい感じですが…。そう考えると人間はどうなんでしょうね…。
2007/05/30(水) 18:10:40 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
>ガチャピンさんへ
神のみぞ知る・・・と言うことでしょうか。
2007/05/30(水) 23:16:11 | URL | onosenet #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!