スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

希望と失意の日(後)

希望に胸を膨らませて、鹿島スタジアムの復興イベントから岐路に着いた。
友人を彼の駐車場前で降ろし、夕飯の相談をして、財政難の我が家だけど
ジーコも観れたし、気張って弁当にでもと、自宅近くのお弁当屋さんに寄った。

駐車場で待っている間に実家に電話・・・。
入院中の親父(じいちゃん)が、急変して余り良い状態ではないとの話。
もしかしたら、気管送菅することになり、話ができなくなるかもしれないと
兄貴から伝え聞く・・・。

心の中にあった、復興イベントに来て楽しんでいて良いのだろうかという迷いが
現実化した。

弁当を買い終わった相方とチビが車に戻ってきた。
自宅へ向けて車を走らせながら、相方とチビに親父が急変したことを
伝えて、気管送菅する可能性があることを伝える・・・。
おじいちゃん子だったチビは、状況を良く把握していて、途中から泣き出して
しまった・・・そんあチビをなだめている最中だった。

兄貴から電話。
親父の急変した状態が更に悪化したので、気管送菅をすると入院先の
病院から電話があったと・・・。

自宅の駐車スペースに車を停める寸前だった。
時間は、20時30分を過ぎていた。
車から降りずに、そのまま病院へ。

兄貴達より早く病院に着いた。
急いで病室へ向かうと処置中との事で、病室へ入れなかった・・・ドアの所から
意識の無い親父が気管送菅され、機械につながれ、点滴を何本も
打たれている状態が見えた。
その周りをドクターと看護師さん数人が、忙しく動いているのも見えた・・・。

兄貴と御袋(ばあちゃん)が到着。
夕飯がまだとの話をすると、チビと一緒に車の中で、今のうちに食べてしまった
方が良いだろうとのことになり、駐車場に戻り、人生の中で、こんなに不味いと
思ったことの無いほど、味の解らない状態で弁当を食べた。

半分をど食べ終わった時、ドクターが兄貴と話しているのが、窓越しに見え
控え室へ向かう。

悪い状態ではあるが、安定している・・・ただ、この2~3日がヤマだと考えて
欲しいとの話だった。

数日前に病室へ顔を出した時は、病人とはいえ、元気だったのに・・・。
5月中は無理だったけど、6月の末には退院できるのでは・・・?と
話も出てたし・・・。

兄貴は実家へ戻り、親父の兄弟(叔父叔母)に連絡を取り、自分は、何かあったら
直ぐに駆けつけるという事で、チビを連れて家に戻ってきた・・・。
チビが寝た後、涙が止まらない。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

onosenet

Author:onosenet
19XX年8月7日生。
茨城の田舎在住。
仕事/HP制作&運営。
趣味/あ~と・サッカー観戦。
ONOSE●NET

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別掲載件数

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。